ブログトップ

けろりかわのヒマツブシ

お肉屋さんのガラス3日め

今日は用事があって午前中しか描けないので、
店が閉まってるうちから言って、準備しとる人に頼んでシャッター開けてもろた。

ほんで、描いたよ。
ばりばり描いたよ。

あのね、ガラスに水性ペンキはね、

懲りた。

花壇踏みながら描いてます。
気を付けてるけど、花を描きながら、何本かの花が犠牲になってます。

二時間半、お母ちゃんと二人でこんつめて描いたのに、あまり進みません。
自分の非力さに泣きます。


明日雨降らんかったら、描きにいけるけど、雨なら描けずに大阪帰るつもりです。。
お肉屋さんのおばちゃんが「途中でもいいよ、描ける時に描いて」と言ってくれました。。
無念・・・

(画像はこちらに移しています)
[PR]
Commented by okumura at 2006-11-05 23:58 x
右の方へダダーッて枝が流れている感じがとっても好きです。
Commented by kerorikawa at 2006-11-06 17:40
>奥村様
ありがとうございます。
いろいろ考えてたけど、実際描いて塗ってみると、想像と別物ができるのでびっくりです。
Commented by okumura at 2006-11-07 01:23 x
いい体験になったよね!?
Commented by kerorikawa at 2006-11-09 17:02
>奥村さん
なりました。緊張感とか、自分の作品の意外さとか、楽しいですね。
by kerorikawa | 2006-11-05 19:22 | 壁画 | Comments(4)

久保田裕美(くぼたゆみ・Yumi Kubota)の、壁画制作や、展覧会情報、ヒマツブ誌や、日常をぼちぼちと♪