とり年絵馬

c0083165_18281994.jpg

あけましておめでとうございます。



さて
毎年恒例の、平之荘神社の絵馬です。

上の写真は奉納時ですので、まだ年号は入っていませんが
年号の入った状態で今は飾られています。

絵馬を支えているのは父の手です。

絵馬の絵は私が描きますが、形を作ってくれるのは父です。
父に支えられた絵馬です。

お年玉もらったからヨイショしてるわけではないです。



今回は雛が親鳥より大きいです。

この巨大な雛、育てるのが大変だとか
育ったらこんなに小さいニワトリになるのかとか
今までの絵馬ででっかく描いてあったのは子どもの方で
周りでちょろちょろしていたのが大人だったのかとか
でかい雛が来て卵を割ってしまったとか
それぞれの見方で見て欲しいと思っています。



絵馬は今年の12月の何日かまで飾られていますので
お近くに来られた際はお立ち寄りください。




[PR]
by kerorikawa | 2017-01-04 18:41 | 他の制作 | Comments(0)

久保田裕美(くぼたゆみ・Yumi Kubota)の、壁画制作や、展覧会情報、ヒマツブ誌や、日常をぼちぼちと♪