いきいきごんぼ

c0083165_18464008.jpg



ヒマツブ誌64より



「いきいきごんぼ」とは、播州弁で、今にも死にそうな様子をいうらしいです(ネットで調べた)。

[PR]
Commented by pianoforte110 at 2014-06-19 13:34
播州には通算10年近く住んでいますが
播州弁が分かりません(笑)

うちのハナは肥満犬で病院で30%の体重オーバーらしいです。

私も肥満だから似たんでしょうか???
Commented by 喜多村智美 at 2014-06-19 22:13 x
  「いきいきごんぼ」
   わかりませんか? 私の母も使うので私や妹も使いますが
  通じないことがあります。お母さんがスゴク身近に感じて嬉しいです。
Commented by kerorikawa at 2014-06-20 20:12
>pianoさん
播州弁の中にどっぷり入っていると、何が播州弁で、何が標準語かわからなくなりますね。

飼い犬は飼い主に似ると言いますから・・
標準体重の1.3倍というと、50kgが標準の人が、65kgあるという事ですか。
なるほど!
Commented by kerorikawa at 2014-06-20 20:16
>喜多村さん
いきいきごんぼは、人に対して使うと失礼な言葉だと聞いたんですが
喜多村さんの感覚も同じでしょうか。
「もう疲れて、いきいきごんぼやわ~」とか、疲れてる人に「いきいきごんぼですね」とか
そういう使い方はしないのですか。(^_^;)

Commented by 喜多村 智美 at 2014-06-25 10:05 x
疲れている人に面と向かっては使いません。
それは播州弁で言うと 「エライことになるで…」って感じ…
只、もうあの人アカンのと違うかって時は、親しい人の会話の中では使ったりします。
自分に対しては使うかも…あくまで親しい人の中での会話ですが。

大学時代に大阪の友人に「…しちゃろか?」って言うと「ちゃろってなんや?したろか?やろ…」
って突っ込まれて、関西でも違うんだとカルチャーショックを受けた覚えがあります。
面白いね!
Commented by kerorikawa at 2014-06-26 12:03
>喜多村さん
そうですね~。

「棚がめげそう(壊れそう)」と神戸の友達に言ったときに
棚が気を落として落ち込んでいると思ったらしく、兵庫県でも違うんだ・・と思いました。
by kerorikawa | 2014-06-18 18:47 | ヒマツブ誌 | Comments(6)

久保田裕美(くぼたゆみ・Yumi Kubota)の、壁画制作や、展覧会情報、ヒマツブ誌や、日常をぼちぼちと♪