ブログトップ

けろりかわのヒマツブシ

別れの春

昨夜は私の現役栄養分が、入体したての胃から、卒業間近の腸から、
皆退体していった。

私は腹の痛みを抱えながら泣いて止めようとしたけど、
もう、そんなに出て行きたいなら出て行けよと、すっかり送り出したのです。

今朝は喪失感でふらふらでしたが、
日中になるとほぼ普通に動けるようになりました。

まだ、新食物の受け入れ準備が整っておらず、
少しずつ柔らかく優しいものからトライしています。

ぺったんこで軽くなった胴体で、
昨夜の卒業式と、これから入ってくる食べ物を思い、
別れそしてこれからの出会いの新年度のスタートでした。



[PR]
Commented by えふでのくま at 2014-04-03 19:25 x
う〜ん、よーわかんけど、大変だったんだな?頑張れ!とりあえず前進あるのみだ!!
Commented by kerorikawa at 2014-04-04 18:04
yes I do~
by kerorikawa | 2014-04-02 22:03 | ツブヤキ | Comments(2)

久保田裕美(くぼたゆみ・Yumi Kubota)の、壁画制作や、展覧会情報、ヒマツブ誌や、日常をぼちぼちと♪